HOME>アーカイブ>動かない車を買い取ってもらう前に調べましょう

まずは調べましょう

電卓とお金

テレビの宣伝やインターネット広告などで故障車の買取を行ってもらえるショップの宣伝を最近はよく目にします。実際に動かない車を処分する際に非常に役に立つので人気が高くなっています。故障車を買取してもらう際には注意が必要です。それは車の故障の状況にもよりますが、事故にて故障した車を買い取ってもらう際には保険の事などを調べておく必要があります。故障車は車種を問わず、基本的に処分価格での買取が基本となります。レッカー代などを考えれば買い取ってもらえば処分費用が掛らなくて良い事が多くなっています。事故の場合に注意したいのが車の任意保険や自賠責保険に関してです。これらの保険では全損の場合に保険が適応される事が多くなっています。保険が適応される場合、故障車の通常買取価格よりも高額の保険金が払い戻される場合があります。保険を適応した場合に、車は保険会社の管理下に置かれます。適応した場合には、故障車の買取を行っている専門店などに売却が出来なくなるので注意が必要です。

大手なら安心

電卓とお金

故障車は様々な用途で再利用される場合があります。大抵のお店はパーツ取りなどに車を当てる事が多くなっています。故障車の買取をお願いするなら、宣伝などを多く行っている大手の会社が安心して利用できます。大手の会社は故障車の購入後もきちんとコンプライアンスに則って処理を行っています。自分が手放した車が、事件などに使われる恐れは大手の会社なら100パーセントありえません。小さな会社の場合は注意を要する場合もあります。会社によっては故障車の買取を海外に輸送する会社もございます。海外に輸送された車がどの様な使用方法で使われているのかまで把握する事が出来ない場合もあります。犯罪などに巻き込まれる恐れを避けたいなら、テレビなどで宣伝を行っている大手の会社に買取をお願いする事をお勧めします。

広告募集中